給湯器を安全に使う

給湯器の手入れを行う

給湯器の返品に関する情報

  • 給湯器の工事とは
  • 給湯器の空気抜きについて

    給湯器は空気抜きを行ったほうが良いです。安全のためには取扱説明書に従っておくということが必要となるのです。使い方を間違えてしまうと、事故が起きてしまう可能性があります。寒い時期というのは、凍ってしまうということがあるのです。給湯器には様々な種類のものがあります。多くのメーカーから販売されているので、自分で使い勝手に良いものを探してみると良いです。空気抜きの方法も簡単にできるようになっているので、便利でもあります。まずはメーカーにも相談をしてみると良いです。そうすることによって、適したものを見つけることが出来ます。

    給湯器に空気抜きを行うメリット

    給湯器には次のような方式がありまして、湯の使用量や用途に応じた方式が採用されています。一つ目の方式としましては局所式給湯方式が採用されています。給湯が必要な場所に、電気やガスによる設置する方式になっています。二つ目の方法としましては湯を沸かすための熱源を1ヶ所に集中し、必要場所まで配管で給湯する方法があります。局所式給湯に用いられる貯湯式の場合では上部に発生しました空気の除去を行う際には、2日から3日に1回ぐらいは空気抜きを行う必要性が生じてきます。空気抜きはを行う際には給湯器に付属する空気を抜く弁か安全弁で行いますが、その機器の取扱説系書で確認を行ないながら慎重に行う必要があります。